環境方針

スズデン株式会社は、電気・電子機器及び情報・通信関連機器の商社として、地球の環境保全が人類共通の最重要事項のひとつであることを充分に認識し、その販売事業活動、商品及びサービスにおいて環境問題に積極的に取り組む環境配慮型商社を目指します。

  1. 環境保全に資するために、環境マネジメントシステム及びパフォーマンスを定期的に見直し、継続的改善及び汚染の予防を図ります。
  2. 廃掃法・東京都条例などの法規制、及び受け入れを決めたその他の要求事項を遵守し、可能な範囲で自主基準を決め環境保全に努めます。
  3. 商品が環境に及ぼす影響を最小限にする為に、化学物質情報管理、及び環境配慮型商品の販売を推進します。
  4. 環境活動の重点項目として、環境目的・目標を設定して次の内容に取り組みます。
    1. 〔1〕電力について、省エネルギーを推進します。
    2. 〔2〕廃プラスチック及び紙の廃棄物は、削減し、リサイクルを推進します。
    3. 〔3〕紙の使用量については、削減し、資源の有効活用を推進します。
  5. 内部環境監査を実施し、環境マネジメントシステム及びパフォーマンスの維持向上を図ります。
  6. 環境保全を推進する為、推進組織を整備し、全社社員、又は取引先及び業務委託協力会社に対する環境教育・広報活動を充実させ方針の周知徹底を図ります。
  7. 取引先及び業務委託協力会社に対して環境方針を伝達し、環境保全の理解と協力を要請します。

この環境方針は社内外に公開します。

2015年6月29日

スズデン株式会社

代表取締役社長 酒井 篤史